top of page
民泊とも
京谷友明
KYOTANI Tomoaki
  • Instagram
01_ともにい_edited.png

日本の香りがする天川村。この村の洞川に住す。 この地には、いにしえびとから続く、人の願いをかかえる源がある。

この地の事を、好きで学んでいる内に「天川をまなぶ会」の会長も努めた。

この天川のガイドが楽しい。

みんなに「ともにい、ともにい」と呼ばれていて嬉しい。

まだまだ知りたい事ばかり。

使わない部屋利用して、2年前「民泊とも」を開業した。

好きなふれあいを求めて、生活の糧と一石二鳥。

谷川俊太郎さんの言葉。

一から始めない、好きからはじめる。

私その者の言葉で、これからこの言葉いただきたい。

浅学と虚弱体質の私が、洞川で生きて行くには、一からでは無理、好きから始めるしか選択肢が無かったかも。

人が好き、歴史が好き、この洞川が私を育ててくれた。

やりたい残したい、そんな思いを抱きながら、歩みを怠らず日々を食べている。

今80歳、好きな事を求め続けて、何時か来る「失せにけり」を吹き飛ばす。

この度「九鬼祭」が立ち上がった。

この地を、色んな目線で表現してくれる。 作者の作品に向かう、その姿勢が、清い真水を見るようで美しい。 

bottom of page