top of page
アーティスト
山田

YAMADA Haruka
  • Instagram
09_山田悠_edited.png

ステートメント

変動する都市環境の中で自らの行為をどのように作品として成立させることが出来るかについて関心を持ちながら、 都市、自然、人間という要素を相対的に捉え、ものごとの関係を測り直そうとしている。 作品はアーティストの身体を基準として、都市と自然との相互の関わりの中で地理的、社会的、歴史的に自らがどこに位置付けられているのかという計測から成る。その結果として、時にパフォーマンス的に、時に空間設計的に作品は成立し、それらはアーティストの経験を観客が再体験出来るような形式で提供される。

プロフィール

ディジョン国立高等美術学校 DNAP 空間デザイン過程、DNSEP アート過程修了

 

主な展覧会
「瀬戸内国際芸術祭 2022」(2022 年、多度津街中プロジェクト、香川) 

「Nocturne」(2022 年、POETIC SCAPE、東京)
「黄金町バザール 2020 —アーティストとコミュニティ 」(2020 年、神奈川)

 

アーティスト・イン・レジデンス 

Katsurao AIR(2022 年、福島) 

KesenAIR(2020 年、岩手) 

Y-AIR(2019 年、マニラ)

 

出版物
『Le provisoire permanent』(2022 年)

Nocturne (Yokohama)

2020-2022

「山田悠 / Haruka Yamada | Nocturne」、POETIC SCAPE、東京、2022 年

Exhibition view photo by Tomoki Imai

Sun of the City

2019

タルトゥ、エストニア

Le provisoire permanent 1

2011

bottom of page